martian.jpg

オデッセイ

火星探査中の事故で独り取り残されてしまった宇宙飛行士。科学の力でサバイバルします。

ここまで絶望的な状況もそうないと思うんだけど、
話が全く暗くならないのがすごい。
さすが宇宙飛行士っつー、落ち着きっぷりと、優秀さ…
飄々とした演技のマット・デイモン、良かった。

それにいちいちセリフが笑えるから、絶望感を与えないんだよね、
火星側もNASA側も、みんなオモロいw

それぞれのプロフェッショナル達が結集して、
人一人を救おうとするって、チームものの面白さもあって、
たいへん満足いたしました。

やっぱり最後は感動しちゃった。だって、どう考えても生き残るの不可能だろって思うもんね、
その苛酷さと難易度が理解出来る分、カタルシスはでかい。