jurassic world

ジュラシック・ワールド

あのパークがついに開演する・・・
例によって、恐竜が逃亡・大暴れして、パークは大変な騒ぎに。

やっと観てきました。ジュラシック・ワールド。

製作陣の「恐竜愛」がにじみ出てくるような出来。
ラストのあの展開は、「待ってましたぁ!」「そう来なくっちゃあなぁ!」という
(出来過ぎ感はあるも)熱い展開でした。

ラプトルが今回はかっこかわいい。
バイクでラプトル隊の戦闘を突っ走るオーウェンは本当に「超かっこいい」

手懐けられてるのかどうなのか、
なんともいえないバランスで成り立っているのがハラハラするし、
その上で意思疎通できたという瞬間、
なんかこう、グッとくるものがあります。
そういう面白さも新発見。

下は、本番でなくとも常にテンションMAXのクリス・プラット。